一歩ずつ着実に( ^ω^)

国立大学出てフリーターになった男の話

フリーター生活について。最近オナ禁生活についてしか書いてねーや。

読書

【54日目】予定のない一日

予定のない一日を過ごしたのは久しぶりでした! 予定入れないとむらむらしてついぬいてしまうことが多かったからなんですけど。 今日も変わらず甲子園観てました。 引き分け再試合の2試合見てましたけど今日の試合はどちらも点がたくさん入っていましたね。 …

【24日目】ラ・ラ・ランド

元気に続いております。どうもコロッケです。 この金土日は遊び倒しました。 お金がいくらあってもありません。 更新する暇もなく毎日が過ぎるってのは何と素晴らしいことか 家にいる時間も少なかったので特にリセットされる危険もなく順調でした。 土曜日も…

知識だけあるバカになるな!何も信じられない世界で生き抜く方法

図書館でいい本ないかなーって探してみてタイトルに心惹かれるものがあったので借りてみました 内容は大学生が教養を学ぶ意味についてとか弁証法がどうとうとかこうとか 著者あとがきで知ったんですけどこの人大学の政治思想の先生だったのですね 道理で自分…

億男

いつだったかの本屋大賞にノミネートされていたのを思い出して 借りてきました 表紙からも見て取れるようにお金の話です ただこれはどうやってお金持ちになるかの話ではなくて お金持ちになった人がどういう人生を送ったのかていう話 お金持ちになったときの…

チーム・バチスタの栄光

図書館から借りてきたものを読み終えました 以前から気になってたんですけど 買うまでにはいかなかったのと もうドラマもシーズン終わったしなー って思って見送ってました これを図書館で発見し運命だと思い借りてきました あらすじはドラマにもなったくら…

容疑者Xの献身

自分が好きな人のためにここまでのことができるだろうか 初めて見たのは高校生のときの映画館だったけど それから感動して小説を読んで今日もまた読みました 大学の後輩に貸したのはいいんだけど それ以来会ってないから返してもらえなくて この本を読んで思…

ファイト・クラブ

チャック・パラニュークが著した作品自分はあんまり海外の作家を読まないなぜなら、いろいろとぶっ飛んでいるからだこうゆう言い方をすると語弊があるかもしれないがつまり設定が複雑もしくはめちゃくちゃなために状況が想像できずいまいち入り込んでこない…

別冊図書館戦争2

映画化もされたあの図書館戦争の番外編です 基本的にものすごーーく甘々なのでそこらへんが読んでて恥ずかしくて読めないって人には少々ハードルが高いかもしれません 自分は悶えながらも読むのが好きなので大丈夫でしたが それでもニヤニヤは止まらないので…

神様が教えてくれたお金の話

前にも読んだことあるんですが勉強中の休憩がてら読みました ちょっと題名は胡散臭そうですが内容はお金のため方についてお金がたまらない社会人男性を主人公にして七福神があれこれアドバイスするって感じです お金についていろんな本読んだことある人はも…

64(ネタバレあるかも)

友だちが64おもしろかったよーって言うので 近くの劇場での上映時間を調べたらありましたよ20分後に ダッシュで観てきました 久しぶりに行動力発揮しました 最近節約して家に引きこもりがちだったからちょうどいい気分転換になりました この64確か去年くらい…

ナミヤ雑貨店の奇蹟

悩み相談を受け付けている雑貨店のお話 東野圭吾っていうとミステリーが多いというイメージがあるが この作品はそうではない 確かに伏線はあるが 誰かが死んで事件が起きて解決するっていう感じではない この作品で特に自分が好きになったのはシンガーソング…

図書館戦争

友だちから久しぶりに図書館戦争が返ってきたのでのんびり読み返しております。 随所にかっこいい言葉が出てきてやっぱ小説っていいなって思います。 辞めても別に困らない。けど惜しくはある。っていうのは 現実でも使いたいとか思いました。 あとは正論に…

人生ドラクエ化計画!

昔からドラクエ好きだったんですよねー ffより分かりやすいし、簡単な割には長編だからやり込めたし。 そんな私が友達との飲み会までの間に書店で買って読んだのが人生ドラクエ化マニュアル。 要するに人生は目的と敵とルールを見つければうまく動き始めると…

かもめのジョナサン

かもめのジョナサン買って読んだ。 かもめという世界からの脱却。 新しい世界へ踏み出す一歩。 人間に置き換えて話してもしっくりくる。 絆というものは時間や空間に依存して作られているものではない。 仮にそうだとしたら時間や空間を支配されてしまったら…