一歩ずつ着実に( ^ω^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立大学出てフリーターになった男の話

フリーター生活について。最近オナ禁生活についてしか書いてねーや。

勉強嫌いを乗り越えて

どこかのブログで乗り越えるためにはあらかじめブログに書いておこう

とあったので書いてみよう

自分は勉強しなきゃいけない身分の人間

というか勉強しなくていい身分の人間なんているのか?

とかいう疑問も生まれましたがひとまずそっちは置いといて…

なんですけどこのさいはっきり言っときましょう

勉強嫌いです

今までやらなきゃいけないから無理やり好きになろうとしていただけで

周りのみんなにも吹聴してきましたが

もう限界です

私は勉強が嫌いでした

今まで偉そうなこと言ってすいませんでした

それを踏まえて好きでもないことをどうやって乗り越えようか考えてみようと思います

きっとやり始めたら好きになるんだやってないから嫌いなだけなんだという無駄にポジティブな側面も残しつつ

 

 

自分がなんで勉強が嫌いなのかを考えたとき

本を開くのがめんどくさい

ごろごろしながらやってもすぐ寝ちゃう

かといって机に向かってもすぐ寝ちゃう

いまいち何に使うかがピンとこない

やってもだれも評価してくれない

などなど様々ありますが

承認欲求を欲しまくりですね

楽したさがばればれですね

 

それでも高校の時までは勉強していました

このころはなぜやるのか?などと考えたことはなく

やるのが当然、むしろなぜやらない?ぐらいの恥ずかしい考えでした

自分で考えることができない典型的な親の言うことを聞く学生でした

今も自分で考えることが出来ないので思考停止状態に陥っていますが

あとは

どこまでやるっていうのがある程度明確に決まっていた

決まった範囲をぐるぐるまわっていればどんどん成績があがった

友だちと競うのが楽しかった

勉強はやるもんだと思っていた

授業があったのである程度やらざるを得なかった

これが楽しいと錯覚できた理由ですかね

 

だからといって今もこの楽しいと思っていたころと同じ環境にすればできるのかと言われたらたぶん出来ないでしょう

裸足で逃げ出します

18から6年間いろいろ経験してきて廃れた自分じゃ頭も心もパンクします。

 

となるとやっぱり嫌いなものを乗り越えるためには習慣化するしかないんですよね

苦手なこと習慣化の私が乗り越えるためにしたことは

とりあえず机に向かう

本を開く

無理して覚えなくてもいいって思う

なんか胡散臭い勉強論はすてる

ですかね

人間始めれば物事の半分は終了したも同然であるって言われるぐらいだし

とりあえず椅子に座ります

最悪机で寝てもオッケーです

最悪なのは布団で勉強すること

すぐ寝ます。少なくとも私は

そして無理して覚えようって焦るから

ぽろぽろ忘れる自分に自己嫌悪してやらなくなるっていう悪循環もあるので忘れるのが当然位で生きることにしました

最後にいろんな本とかで書いてある勉強論ってすでに勉強してる人が

今後どうすれば伸びるかっていう方法が書いてあるだけで

私みたいに絶対的に量が足りない人はそれを真似しても

効果が薄いのですよ

とりあえずはなんでもいいから量をこなさないと

勉強に時間を割かなければいけない

 

最初にあらかじめと書いてある通りまだ勉強嫌いを乗り越えていませんがちゃんと乗り越えて勉強好きになれるように努力します

勉強嫌いが生きていくには窮屈な世の中です

 

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村