一歩ずつ着実に( ^ω^)

国立大学出てフリーターになった男の話

フリーター生活について。最近オナ禁生活についてしか書いてねーや。

そんなにうまくはいかない

この前の日記ではすこぶる順調だったのですがそうもうまくはいかなく

あのあとようつべ見たり、何かしたりで結局理想の一日を過ごせませんでした

やっぱりようつべを見るのが一番いけないことなんですよね

でもやめられないから困ったものだ

こればっかりは原因もわかっているんだからあとは自分の力でどうにかしないとなー

 

今日はヤッサン読みました

作者が原宏一のです

これでおれはフリーターとして人としてどう生きるべきか

少しわかった気がしました

いざというときに助けてくれる保障や人がいないわけだから

いつでも体を鍛えておかなければならないっていうところや

食に対する向き合い方

生きるってことの自由さについてとか

も少し知ることができました

ぜひとも読んでいただきたいので詳しくは書きませんが

ヤッサンの生き方は普通に大学出て就職して企業に入って

という人からすれば考えられないものだと思います

でも、それは間違っているわけでもないし

むしろ、やりたいことなく企業に入ってる人よりかは

幸せなことは間違いないなと思いました

 

本を読むと自分の知らない人生を手軽に一つ知ることが出来るっていうのが

最大の長所ですよね

そしてそれを誰かに話すためにはしっかり読んで内容をよく理解しなければならないなってことも実感しました

誰かとあれ読んだー!って話すぐらいなら簡単だけど

人に面白さを伝えておすすめするときとか

はちゃんと読んでこことここがよかったってしっかり言えるようにならないとな

と思うようになりました

 

世の中には本を読むのが苦痛で仕方がないっていうタイプの人間もいます

それはその人の気質なので良し悪しを言うことはしませんが

私は幸いにも本を読むことをそれほど苦痛ととらえない人なので

積極的に読んで発信して自分のものにしていこうと思います

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村