一歩ずつ着実に( ^ω^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立大学出てフリーターになった男の話

フリーター生活について。最近オナ禁生活についてしか書いてねーや。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

悩み相談を受け付けている雑貨店のお話

東野圭吾っていうとミステリーが多いというイメージがあるが

この作品はそうではない

確かに伏線はあるが

誰かが死んで事件が起きて解決するっていう感じではない

この作品で特に自分が好きになったのはシンガーソングライターの彼である

彼の父親もかっこよくて好き

なかなか音楽の芽が出ず、そこに父親が倒れたり不幸が重なって家業を継ごうか悩んでた彼

そこに父親は負けてもいいから足跡を残してから帰ってこい。今のお前は何も残してないだろう。と言い放った

普通の父親だったら家業を継ぐって弱ってる時に言われたらうれしいだろうし飛びつくのではないかと考えていたが

息子のためを思い、こんな状況でも息子を応援できるってすごいことだなって思った

 

 

このほかにもいろんないい話がはいっているのでぜひ読んでみてください