一歩ずつ着実に( ^ω^)

国立大学出てフリーターになった男の話

フリーター生活について。最近オナ禁生活についてしか書いてねーや。

相棒

9月に控えた相棒コンサートに向けて

徐々に相棒を見返しております

一日一作品を目標にして観ていますがやっぱり面白い―

今は14の反町さんの観てますが不思議な感じです

なんかふわふわしてますね

チームの間の空気感が

やっぱり正式に特命係ではないからなのでしょうか

最初はただの同居人と言っていた右京さんも徐々に事件に誘う頻度もあがってるし

まあそれでも右京さんに聞いたらただの同居人と言うのでしょうかね

 

ていうかシーズンももう今年で15なんですね

ということは15年前くらいからやってるわけで

15年前ってことはまだ自分が9歳のころ

あのころから好きだった記憶はあります

親の影響も少しあるかも

初めて自分でお金出して買った小説も相棒の本だった気がします

 

小学生が相棒の本を買ってるって光景も不思議な気がしますが

右京さんに憧れたころもありましたね

あんな感じの教養深くて切れ味抜群の推理が出来る人になりたいなーって

でも不思議と刑事になりたいって気持ちにはなりませんでしたね

やっぱり特命係が刑事っぽくないからこそなのでしょうか

 

伊丹芹沢三浦のトリオとか米沢さんとかも個性的で大好きなんですけどね

 

今日はあんまり書くことないので終わりー

 

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村