一歩ずつ着実に( ^ω^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立大学出てフリーターになった男の話

フリーター生活について。最近オナ禁生活についてしか書いてねーや。

相棒見に行ったよ!

相棒見に行ってきました!

あなたは生きるべきです。

このポスターからどんな内容になるのかわくわくしながら

期待すること1か月。

相棒好きの友達とともにいざ出陣!!

 

見終わった感想としては…

右京さん年重ねたな…

いい意味ですけどね。

やっぱ年には抗えないですがそれにつれて演技に重みが出ている気がするのです。

くさいと言われればそれまでかもしれませんがそれでもそんな右京さんが好きなのです。

相棒=右京さん=水谷豊さんというのはもはや覆しようのない事実となっているわけですが

それを冠城くんとか社さんとか若い人たちがこれまでと違った相棒を演出してくれる。

若手とベテランが融合したいい作品具合になっていると思います。

神戸くんもいい感じに出てきてくれるしね。

神戸くんと冠城くんでコンビ組んで一話ぐらいやってくれないかなーとか思ってるのはきっと俺だけじゃないはず。

 

テーマは回を追うごとに重くなっている気がしました。

というか前回の相棒が島での話だったから非現実感がすごく、それはそれで楽しめたというだけで

今作は明日は我が身に降りかかるかもしれないとか考えさせられる作品だったから

その振り幅でこんな考えになっているのかもしれませんが…

 

こんな面白い相棒でもいつかは終わってしまうってことを考えるとすごく寂しくなってしまう午後でした。