一歩ずつ着実に( ^ω^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立大学出てフリーターになった男の話

フリーター生活について。最近オナ禁生活についてしか書いてねーや。

【49日目】3月のライオン

女の子と3月のライオン観てきました。

やっぱ将棋がわからないと難しいのは仕方ない。

となりですやすや寝てましたしね女の子。

誘ったのは俺だからなんだか申し訳ない気持ちに。笑

 

漫画は一通り見てるけどうろ覚えだったのでこんな感じだっけ?で楽しめた。

でも映画終わってほかの人が言ってた感想では

漫画を見てると物足りないし、映画だけだと何だかいまいちわからないし、盛り上がりに欠ける。

あー確かに。って思いました。

良い映画ってその映画で漫画の内容がわかるもので原作のイメージを壊さないものなんですね。あくまで僕個人の意見ですけど。

原作と違う結末に期待!っていうのも嫌いじゃないし、よく見るけど

本当に何回も繰り返してみるのはきれいに内容がまとまっているものだったり。

 

それと最近映画始まる前の予告見るときに女子高生が好きそうな恋愛ものの予告を見るのが辛すぎて…

辛いというか恥ずかしくなるというか…

自分にああいう経験がないからなんですかねえ

これが年を重ねるってことだとしたら寂しく感じます。

 

映画も本もテレビもそうなんだけど

人生で見るべき旬の時期ってあるんだなーって思った。

高校のときに恋愛もの見てれば俺もこういう恋愛したいとか思ったんだろうし

今見たら恥ずかしいってなってしまうけど

高校のときにチャレンジしてみた小難しい本とかも

年を取った今だったら理解できる部分もあったり

年取っていくうちに自分のできることは増えているってことはわかるのだけど失うものもあるんですね。

旬を逃さないように生きよう。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村